2010年02月12日

●なぜ、日本は学童へのワクチン集団接種をやめたのか

 1977年以降、日本で流行を繰り返しているインフルエンザウイル
スは次の3つです。
――――――――――――――――――――――――――――――――
      1.       I―― H3N2亜型
      2.A型ウイルス I
               I―― H1N1亜型
      3.B型ウイルス
――――――――――――――――――――――――――――――――
 これらのウイルスが交互に流行を繰り返してきていることに着目した
日本の厚生省は、1976年〜1986年まで、小学校に通う学童に、
インフルエンザワクチンの集団定期接種を行ってきたのです。
 その効果はてきめんであり、1960年代から1980年代には、イ
ンフルエンザによる死亡者数、超過死亡者数は大きく減少したのです。
「超過死亡」というのは、平均的な死亡者数を超過した死亡者数のこと
です。
 しかし、厚生省は1987年になると、学童への定期接種を任意接種
に変更したのです。そのため、ワクチンの接種量は激減、これに連動し
て死亡者数、超過死亡者数はともに増加したのです。
 インフルエンザの羅患率は、0歳〜14歳が最も多く、15歳以上に
なると急減します。15歳以上になると、流行を繰り返している主要な
ウイルスにほとんど感染するので免疫ができ、インフルエンザにかかり
にくくなります。
 問題は年齢別の死亡率なのです。65歳以上の高齢者の死亡率が突出
して高いのです。インフルエンザの羅患率そのものは他の年代とほとん
ど変わらないのですが、体力や免疫力が落ちているので、感染すると重
篤な症状に陥りやすくなるのです。
 学童へのインフルエンザ集団接種は社会全体におけるインフルエンザ
ウイルスの総量を減らす効果があり、それによって高齢者のインフルエ
ンザによる死亡率を抑制してきたのです。その優れた感染予防対策を厚
生省は、なぜかその優れたシステムを放棄してしまったのです。確たる
根拠に基づかない「集団接種は予防効果が低い」という一部意見に引き
ずられて中止になったといわれています。実に愚かなことです。
 1987年に強制力のない勧奨接種に切り替えられ、1994年に予
防接種法が改正されると、学童へのインフルエンザワクチンの集団接種
は中止されたのです。
 逆に米国などの先進国では、日本における集団接種の効果を分析して
おり、これから若者層への集団接種を行おうと検討しているのです。厚
生省は年金問題だけではなく、いろいろなところで間違いを冒している
のです。

●「抗インフルエンザ薬」――もうひとつの切り札

 パンデミック対策としてワクチンと並ぶもうひとつの柱は「抗ウイル
ス薬/抗インフルエンザ薬」なのです。
 抗インフルエンザ薬とは何でしょうか。少し専門的ですが、専門家は
次のように説明しています。
――――――――――――――――――――――――――――――――
 宿主の免疫応答を利用するワクチンの場合、事前に予想した「ウイル
 スの抗原性」と、実際に感染した「ウイルスの抗原性」が合致しなけ
 れば、予防効果が下がってしまう。これに対して、抗インフルエンザ
 薬は、インフルエンザウイルスに共通する感染・増殖機構を阻害する
 ことで作用するので異なる亜型のウイルスに対しても同等の効果を示
 す。いうなれば、インフルエンザワクチンは特定の亜型のウイルスに
 しか効かないオーダーメイド品であるのに対して、抗インフルエンザ
 薬は、それよりも多くの亜型のウイルスに対応できる汎用品なのだ。
――河岡義裕/堀本研子著『インフルエンザパンデミック/
新型ウイルスの謎に迫る』(講談社刊)
――――――――――――――――――――――――――――――――
 新型ウイルスの流行に先立って接種するワクチンの有効性は、どのよ
うなウイルスが出現するかわからないので、その効果に確証がないので
す。一方、実際に出現した新型ウイルスをもとに作製する新型ワクチン
は感染を予防する力はありますが、ワクチンメーカーの製造能力に限界
があるので、その間に新型ウイルスの感染は拡大してしまいます。
 そのため、パンデミック初期には、抗インフルエンザ薬の果たす役割
は大きいのです。しかし、抗インフルエンザ薬にも大きなネックがある
のです。というのは、季節性インフルエンザでは、抗インフルエンザ薬
が効かない耐性ウイルスが出現するからです。
 現在市販されている抗インフルエンザ薬には次の2種類があります。
――――――――――――――――――――――――――――――――
        1.      M2阻害剤
        2.ノイラミニダーゼ阻害剤
――――――――――――――――――――――――――――――――
               ―― [インフルエンザの話/09]
posted by キーヘルス at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インフルエンザの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。