2010年04月29日

●不整脈の原因は何か

 不整脈の原因としては何が考えられるでしょうか。
 原因として考えられることは本一冊分ぐらいありますが、これという
明確な原因はわかっていないのです。それは、ごく何でもない日常生活
の中にその原因は潜んでいるといわれます。
 日常生活の中で考えられる不整脈の原因と考えられるものは、次の5
つがあります。
――――――――――――――――――――――――――――――――
 1.慢性的不眠症の累積化
   慢性化した寝不足は心臓に大きな負担をかけるものです。そうい
   う状況から不整脈が発生することがあります。最近では睡眠中に
   呼吸が止まる睡眠時無呼吸症候群と不整脈との関係に注目が集ま
   っています。
 2.精神的疲労・ストレス
   仕事や家庭内のストレスは心身ともに負担をかけるものですが、
   そういうことでイライラするようなことが続くと、心臓が自家発
   電を起こして不整脈が発生することがあります。
 3.喫煙の長期的な習慣化
   慢性的睡眠不足にストレスが重なっているようなときに大量の喫
   煙をすると、不整脈が起きることがあります。喫煙によって心臓
   の血管が急に膨らんだり、縮んだりするからです。
 4.カフェインの過剰摂取
   案外知られていないことですが、コーヒーの飲み過ぎも喫煙と同
   様に不整脈の原因になることがあります。コーヒーは大量にカフ
   ェインを含んでいるので、飲み過ぎないようにしましょう。
 5.急性心筋梗塞と不整脈
   心筋梗塞が起きると、突然不整脈が起きることがあります。心筋
   梗塞になると、詰まった血管にカテーテルを通して梗塞を取り除
   きながら、不整脈を止める処置をするという難しい治療が必要な
   のです。
――――――――――――――――――――――――――――――――
 上記5以外は、日常生活のごく何でもない些細な出来事であり、それ
らを改善することによって不整脈は防げるのです。

●不整脈の治療法は限られている

 不整脈の治療法は、上記の原因とされるものを認識して日常生活を送
ることですが、基本的な治療法には、大きく分けて3つあります。
――――――――――――――――――――――――――――――――
 1.日常生活の管理改善による治療
   肉体的ストレスや精神的ストレスを取り除くことに重点を置きま
   す。不規則な生活、睡眠不足、喫煙、飲酒、カフェインの過剰摂
   取、過労などにも気を付ける必要があります。身体状況をこまめ
   にメモして積極的に自己分析をして医師に相談すれば、不整脈の
   原因を的確にまた素早く判断出来治りやすくなります。
 2.薬物の使用による主流的な治療
   抗不整脈薬を使って不整脈を取り除きます。しかし、副作用が強
   いので医師と相談しながら使用を検討するべきです。
 3.薬物以外のものによる先進治療
   薬物効果が見込めなかったり症状が強かったりする場合は、ペー
   スメーカーやカテーテルアブレーションを使って治療します。改
   善方法及び治療法は、重度や症状の出方、ライフスタイルなどか
   ら判断します。不整脈は多くの場合改善されるので、早めに受診
   すれば健康的な生活が送れるようになります。
――――――――――――――――――――――――――――――――
 ところで、不整脈はその原因が特定しにくいので、医師に敬遠されがちな病気なのです。それには、次ような理由が考えられるのです。
――――――――――――――――――――――――――――――――
   1.心電図の分析は難解なため、不整脈の診断は困難である
   2.不整脈は突発的なものが多くその原因究明が困難である
   3.医師も手を焼く突然死に至る恐ろしい不整脈が存在する
   4.不安によって、心臓神経症となる患者も少なくないこと
――――――――――――――――――――――――――――――――
 不整脈には、その重症度評価の明確な基準がないため、症状や基礎疾
患などから総合的に判断しなければならないからです。要するに医師に
とって治療が面倒な病気なのです。それでいて場合によっては命にかか
わる病気でもあり、手は抜けないのです。
 重症者に対しては、ペースメーカーで心臓の鼓動をコントロールしま
す。しかし、ペースメーカーは、心臓の拍動を察知することによって電
気刺激を出して心臓の拍動を調整するのです。ペースメーカーは手術で
鎖骨の下に埋め込まなければならないので、医師としてはできるだけ避
けたい治療法であるといえます。不整脈は極力日常生活習慣の中で治療
すべきものなのです。
――――――――――――――― ―― [心臓について知る/09]
posted by キーヘルス at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 心臓について知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。