2009年02月12日

●痛風はどのように診断されるか

 痛風はどのように診断されるのでしょうか。
 痛風であるかどうかの診断は、次の3つの検査によって行われ
るのです。
     @痛風であることを診断するための検査
     A尿酸値と高尿酸血症のタイプ判定検査
     B痛風による合併症の有無を調べる検査
――――――――――――――――――――――――――――
 痛風の診断基準として現在使われているものは、1977年に
米国リウマチ学会が提案したものを使っているのです。この診断
基準には、次の3項目の基準があるのです。専門的ですが掲載し
ておきます。
――――――――――――――――――――――――――――
    @尿酸塩結晶が関節中に存在すること
    A痛風結節の照明
    B以下の項目に6項目以上該当する
     a.2回以上の急性関節炎の既往症がある
     b.24時間以内に炎症のピークに達する
     c.単関節炎である
     d.関節に発赤がある
     e.第一中足指節関節の疼痛または腫瘍がある
     f.片側の第一中足指節関節の病変である
     g.片側の足関節の病変である
     h.痛風結節(確認または疑診)がある
     i.血清尿酸値の上昇がある
     j.X線上の非対象性腫瘍がある
     k.発作の完全な寛解がある
    ――田代真一著/『ビールを飲んで痛風を治す!』
                 角川oneテーマ21
――――――――――――――――――――――――――――
 @ 「尿酸塩結晶」というのは、尿酸が析出してできた針状の
尿酸結晶のことです。これを調べるには、患部に針を刺して関節
液を抜き、それを顕微鏡で調べるのですが、痛風の激痛で苦しむ
患者にはできない検査なのです。
 Aの「痛風結節」については、実際に痛風の発作を起こしても
痛風結節ができるとは限らないのです。そこで、結局はBによっ
て診断することになります。
 Bは、痛風によく似た他の疾病と間違えないようにするための
チェックリストであるともいえるのです。

●高尿酸血症には3つのタイプがある

 上記の検査によって、痛風発作が生じた高尿酸血症であると診
断されると次に高尿酸血症のタイプを決める必要があります。高
尿酸血症のタイプは、次の2つのファクターの判定が必要になり
ます。
――――――――――――――――――――――――――――
         @尿中尿酸排泄量の測定
         A尿酸クリアランス測定
――――――――――――――――――――――――――――
 @ 「尿中尿酸排泄量の測定」は、体内で作られる尿酸の量を
測定するための検査です。この検査では、一日の尿の量を知る必
要があります。成人の平均値は2L程度ですが、高尿酸血症の患
者の場合、水分を多く取っているので3L程度の排泄量になりま
す。患者から提出された尿の尿酸値を測定し、その値に1日に排
泄された尿の全量をかけて尿酸の排泄量を求めるのです。
 Aの「尿酸クリアランス測定」は、腎臓の濾過能力を測定する
ものです。検査方法は、水分を飲み、その30分後に排尿して、
膀胱を空にしたうえで正確に一時間後に採尿します。
 尿量と尿中尿酸値を測定して、血清尿酸値から尿酸クリアラン
スを求めるのです。クリアランスというのは、一掃とか消失とい
った意味で、体内から尿酸をどの程度追い出しえているかを測る
ことをいいます。よく在庫処分などで「クリアランス・セール」
といいますが、そのクリアランスです。
 尿中尿酸排泄量は体の大小によってその作られる量や、または
溜まっている尿酸値の量が違うので、1時間に体重1キログラム
あたりどれだけの尿酸が出たかを示すのです。尿酸クリアランス
は1分間に血清何ml分の尿酸が排泄されたかを示す指標です。
これら2つの指標によって、高尿酸血症のタイプが次の基準によ
って決まります。
――――――――――――――――――――――――――――
 @ 酸産生過剰症/尿中尿酸排泄量が0.51 mg/kg
  /時間より多く尿酸クリアランスが6.2 ml/分以上
 A尿酸排泄低下症/尿中尿酸排泄量が0.48 mg/kg
  /時間未満、あるいは尿酸クリアランスが6.2 ml/
  分未満
 B混合型/尿中尿酸排泄量が0.51 mg/kg/時間よ
  り多く尿酸クリアランスが6.2 ml/分未満
――――――――――――――――――――――――――――

posted by キーヘルス at 02:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 通風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。