2009年03月12日

●百寿者のアディポネクチンの方が若い女性よりも倍以上多い

 こういう医学論文があります。慶応義塾大学医学部老年内科が
東京都内に住む百寿者―――100以上の超高齢者の健康状態を
調べ、その特徴を分析したものですが、健康長寿とアディポネク
チンの関係が確かめられたのです。
 調査対象は、100歳以上の女性(百寿者)66人と若い女性
66人――身長・体重の補正をして公平な条件としたうえで、血
液中のアディポネクチンの量を比較したのです。
 その結果、百寿者のアディポネクチンの平均値20.3 μg/
mlは、若い女性の平均値10.8 μg/ml より約2倍高い数字を
示したのです。これによって、アディポネクチンが多い人は長生
きすることが確かめられ、世界的に注目される調査になったので
す。なお、「μg」 はマイクログラムのことであり、マイクロは
100万分の1を表します。
 アディポネクチンは、人間の脂肪(脂肪細胞)から分泌されるホ
ルモンです。「アディポ」は脂肪という意味であり「ネクチン」
はくっつく、接着という意味で、血管の壁などにくっつきやすい
性格なので、アディポネクチンと名付けられたのです。

●「女性は長生き」の秘密はアディポネクチンの量

 岡部クリニックの検査データによると、アディポネクチンの一
番低い人と高い人は次のようになっています。
――――――――――――――――――――――――――――
     一番低い人 ・・・・・  1.7μg/ml
     一番高い人 ・・・・・ 58.5μg/ml
――――――――――――――――――――――――――――
 一般的に、アディポネクチンが4μg/ml 以下になると、糖尿
病、心筋梗塞がん、メタボリックシンドロームになりやすいとい
われています。そのため、4以下を「低アディポネクチン血症」
と呼び、アディポネクチンを増やす治療を行うことになっていま
す。
 岡部クリニックの検査でわかった重要なことがあります。それ
は、女性のアディポネクチンの量は男性の1.5 倍あるというこ
とです。岡部クリニックのデータでは、どの年齢層でも女性のア
ディポネクチンの値が男性を上回っているのです。日本人の平均
余命は、男性78.64 歳、女性は85.59 歳であり、つねに
女性の方が男性を上回っているのはご存知のことと思いますが、
これにアディポネクチンの値の男女差が関係している可能性があ
ります。
 もうひとつ検査で判明したことがあります。それは、男性も女
性も75歳を超えると、アディポネクチンの値が高くなることで
す。男性の場合は、30〜74歳の年齢層と比べて1.8 倍高く
なります。つまり、高齢になるほど、アディポネクチンが多い人
が占める割合が目立って増えているのです。

●ウエスト(お腹回り)とアディポネクチンとの関係

 ウエスト(お腹回り)とアディポネクチンの関係を調べると、男
性も女性もウエストが太くなると、アディポネクチンの値が低く
なります。具体的にいうと男性では85センチ、女性では78セ
ンチを超えると、アディポネクチンが平均よりも低くなります。
 ウエストが太くなるというのは、内臓に脂肪がつく内臓脂肪型
の肥満を意味しています。内臓脂肪型の肥満はアディポネクチン
を少なくするというのが医学上の定説となっています。
 ウエストだけでなく、ウエストを身長で割った指数とアディポ
ネクチンとの関係でいうと、男女とも0.5 を超えると――ウエ
ストが身長の半分以上になると、アディポネクチンが平均よりも
低くなったのです。つまり、身長の低い人は、ウエストが75セ
ンチ程度でも要注意ということになります。
 人間の体は、20歳までに骨格や筋肉がほぼ出来上がります。
それ以降は、体重が増えても骨が増えることはないのです。した
がって、20歳以降に体重が増えた場合は、その増えた分のほと
んどは脂肪による脂肪太りであると考えられます。したがって、
20歳の体重はその人の「基本体重」なのです。
 このことから、20歳のときの体重よりも増えた体重が多けれ
ば多いほど、アディポネクチンの値が低くなっているのです。
 以上をまとめて、アディポネクチンの値が平均以下になるケー
スについてまとめると、次のようになります。20歳時の基本体
重よりも男性では10キロ以上、女性で8キロ以上になると、ア
ディポネクチンは低くなります。
――――――――――――――――――――――――――――
                  男性    女性
 ウエスト           85cm以上 78cm以上
 ウエスト÷身長            0.5以上
 20歳頃からの体重の増加   10kg以上  8kg以上
                  ――岡部正(医師)著
 『奇跡のホルモン「アディポネクチン」―メタボリックシン
 ドローム、がんも撃退する』      ――講談社α新書
――――――――――――――――――――――――――――

posted by キーヘルス at 03:29| Comment(0) | TrackBack(0) | アディポネクチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。