2009年04月02日

●アディポネクチンには高血圧を予防する

 アディポネクチンには高血圧を予防し、改善する働きがあります。ア
ディポネクチンと高血圧の関係について述べることにします。
 アディポネクチンは、次の2つの働きで、血圧を正常化するのです。
――――――――――――――――――――――――――――――――        1.インスリン抵抗性を改善する
        2.血管を広げる作用があること
――――――――――――――――――――――――――――――――
 「インスリン抵抗性」とは何でしょうか。
 高血糖状態の人は、健康な人に比べて、血圧が高いケースが多くなることがわかっています。これは、インスリン抵抗性になるからなのです。インスリン抵抗性とは、インスリンの効きがわるくなることをいうのですが、これが原因で血圧は高くなるのです。
 塩分――塩化ナトリウムを取り過ぎると、血圧が高くなります。体にはそれを防ぐ機能があります。ナトリウムが体の中に増えると、過剰なナトリウムを体から追い出す役割を担っているのが腎臓なのです。しかし、インスリン抵抗性になると、腎臓のこの働きが弱くなり、ナトリウムが増えて血圧が上がってしまうのです。
 アディポネクチンが増えると、インスリン抵抗性が改善されるのです。そうすると腎臓の働きが正常になり、ナトリウムを追い出してくれるので、血圧を下げることができるのです。
 続いて2つ目の働き「血管を広げる作用があること」はどうでしょうか。
 アディポネクチンは、血管拡張反応を高めるので、血管が広がり、血液が通りやすくなります。血液が通りやすいようになれば、心臓から血液を送り出すのに必要な血圧を下げることができるのです。また、血管が広がると、血管が伸び縮みする伸縮性が増すので、そのことも血圧が下がる要因になります。

●糖尿病の人は正常な人より3倍がんにかかりやすい

 「糖尿病や肥満している人はがんになりやすい」とよくいわれます。しかしなぜ、糖尿病や肥満の人ががんになるのかについては、本当のところははっきりしていなかったのです。ところがアディポネクチンが発見されたことで、その謎が解けてきたのです。
 糖尿病とがんの関係については、疫学調査でも明らかになってきています。疫学調査というのは、ある地域や集団を対象として、長期間にわたって健診結果や生活習慣と病気との因果関係を調べるものです。
 少し難しくなってしまって恐縮ですが、病気の原因と思われる環境因子を設定し、その因子が病気を引き起こす可能性を統計的に調べるのです。例えば、喫煙と肺がんの関係を調べる場合、タバコを吸う集団の肺がんの発生率と吸わない集団の発生率を比較して,喫煙量に対する危険の度合いを調査します。この危険の度合いは,相対危険比と呼ばれ「ある環境因子により病気の発生率が何倍になるか」を示しています。
 疫学調査といえば、福岡県久山町で取り組んできたものが規模や年数から見て日本一の疫学調査といえます。これによると、糖尿病とがんの関係については次のような関係が明らかになっています。
―――――――――――――――――――――――――――――――― 糖尿病の人は、正常な人に比べて3倍、血糖コントロールが悪い糖
 尿病の人は実に6倍もがんの発生率が高い。 ――久山町疫学調査
 より
 『奇跡のホルモン「アディポネクチン」――メタボリックシンドロ
 ーム、がんも撃退する』           ――講談社α新書
――――――――――――――――――――――――――――――――

●アディポネクチンを腫瘍マーカーとして使う

 アディポネクチンと胃がんとの関係については、東京大学腫瘍外科の研究論文があります。これによると、胃の上部にがんができた人は、アディポネクチンの値が低いということがわかっています。
 アディポネクチンには抗がん剤のように腫瘍細胞の増殖を抑える働きがあることがわかっており、アディポネクチンが多い人はがんにはなりにくいことになります。
 逆にいうと、アディポネクチンの値の低い人はがんになりやすいということになるので、アディポネクチンの値は一種の腫瘍マーカーとして使うことができるのです。
 腫瘍マーカーとは、がんの進行とともに増加する生体因子のことであり、主に血液中に遊離してくる因子を、抗体を使用して検出する臨床検査のひとつです。しかし、血液中の腫瘍マーカーが陽性になるということは、がんが相当大きくなっている状態であり、これに頼ることは危険です。
 それよりもアディポネクチンの値を定期的に調べておき、値が減少するようだと、がんになる恐れがあるので、検査をしてもらうなどの予防対策を取る方がはるかに現実的な対応です。アディポネクチンの値は血液検査で調べることができます。                       
posted by キーヘルス at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アディポネクチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/116548777
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。