2009年09月24日

●3大変化を見落とすことなかれ

 血圧が高いままで放置しておくと、どのようなことが起こるのでしょ
うか。
 それには、次の3つのチェックを行うことが必要です。
――――――――――――――――――――――――――――――――
         1.目の網膜に異常はないか
         2.心臓肥大がないかどうか
         3.タンパク尿あるかないか
――――――――――――――――――――――――――――――――
 高血圧の状態をそのままにしておくと、上記の3つの変化があらわれ
てくるのです。
 高血圧による血管の老化が起こると、腎臓や目の網膜などの細い血管
が老化し、眼底出血などが起こります。眼底出血は目の網膜の細い血管
がおかされて細い血管から出血します。この目の網膜の血管の変化は、
体のほかの場所の細い血管にも同じ変化が起きていることを示していま
す。
 高い血圧で血液を送り出していると、心臓が疲れてくるのです。そう
すると心臓を構成する細胞のひとつひとつが大きくなって、心臓の筋肉
が厚くなり、心臓が肥大してきます。とくに血液を全身に送り出す仕事
をしている左心室に関係のある心筋が肥大してくるのです。
 腎臓の細い血管に異常があると、腎臓の働きが衰えてきます。腎臓の
働きが衰えると、尿にタンパク質がもれて出てくるようになります。健
康な状態の腎臓はタンパク質をもらさないようにしているのですが、こ
れがもれるということは腎臓の働きが衰えていることを示しているので
す。
 諸悪の根源は高血圧にあるのです。高血圧を予防し、改善するには次
の5つのことを心がけることが必要です。
――――――――――――――――――――――――――――――――
         1.塩分を取り過ぎないこと
         2.睡眠と休養を十分にとる
         3.運動の習慣をつける努力
         4.ストレス解消を心がける
         5.狙いは肥満の解消である
――――――――――――――――――――――――――――――――

●「平均血圧」とは何か

 血圧の測定には4つがあることを前回示しましたが、念のため再現し
ておくことにします。
――――――――――――――――――――――――――――――――
          1.最大血圧/収縮期血圧
          2.最小血圧/拡張期血圧
          3.平均血圧
          4.脈  圧
――――――――――――――――――――――――――――――――
 このうち、「最大血圧」と「最小血圧」についての説明は終わってい
ますので「平均血圧」と「脈圧」について説明しましょう。今回は「平
均血圧」について説明します。
 私たちの身体の血管は、太い動脈からだんだん枝分かれして細くなっ
ていきます。そして、最小動脈から先の細い血管を「末梢血管」、太い
血管から末梢血管までのつなぎの血管を「伝導血管」というのです。結
論からいうと、次のようになります。
――――――――――――――――――――――――――――――――
    「末梢血管」の老化が進行 ・・・ 平均血圧の上昇
    「伝導血管」の老化が進行 ・・・ 脈圧の数値上昇
――――――――――――――――――――――――――――――――
 血管の老化はどこからはじまるのでしょうか。
 血管の老化は末梢血管からはじまるのです。そしてそれは伝導血管に
及んでくるのです。
 末梢血管が老化してくると、血液の流れが悪くなります。末梢血管の
大きさはミクロンという単位ですが、私たちの身体は約60兆〜100
兆個の細胞でできているのです。その末梢血管のひとつひとつのわずか
な血液の通りにくさは、身体全体に大きな影響を及ぼすのです。
 「平均血圧」というのは、そういう末梢血管の状態をあらわしていま
す。それではどのようにして平均血圧を計算するのでしょうか。
――――――――――――――――――――――――――――――――
    下の血圧 + 「(上の血圧マイナス下の血圧)÷3」
    ≪例≫ 上の血圧140 下の血圧 80
    80 + 「60÷3」 = 100
――――――――――――――――――――――――――――――――
 平均血圧の数字について、一喜一憂することはありません。大事なこ
とは推移を見ることです。そして、平均血圧が少しずつ上がってくる場
合は、末梢血管の老化を心配する必要があります。そういう場合は、医
師と相談されることをお勧めします。    ―― [血管の話/05]
posted by キーヘルス at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 血管の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/128637376
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。