2010年04月15日

●心臓についての基礎を知る

 大動脈解離──働きざかりの人の心臓病について説明しましたが、続
いて不整脈について考えることにします。不整脈について知るには、心
臓そのものについて理解する必要があります。
 心臓はどこにあるでしょうか。
 「そんなことわかっているよ。左胸にある」というでしょうが、少し
違うのです。こう理解した方が正確です。心臓は、胸の真ん中にある大
きな血管にまるでリンゴのようにぶら下がっていると。だから胸の真ん
中なのです。ただし、それがやや中央よりも左に寄っているので、左胸
という人が多いのです。
 心臓はどんなかたちをしているのでしょうか。
 形は円錐形です。中は空洞の筋肉組織で大きさは大人の握りこぶしぐ
らいで重さは300グラム程度です。内部は空洞ですが、次の4つの部
屋に仕切られています。
――――――――――――――――――――――――――――――――
       1.右心房 ・・・ 大静脈がつながる
       2.右心室 ・・・ 肺動脈が出ている
       3.左心房 ・・・ 肺動脈がつながる
       4.左心室 ・・・ 大動脈が出ている
――――――――――――――――――――――――――――――――
 心室と心房はどう違うのでしょうか。
 「心室」は、心臓の心臓の下半分にあって、血液を動脈に送り出す部
屋であり、「心房」は心臓の上半分にあって、血液が戻る静脈とつなが
っていると理解していただきたいのです。
 ついでにもうひとつ覚えておくべきことがあります。心室と心房の間
にはドアがあり、次の名前がついているのです。
――――――――――――――――――――――――――――――――
      右心房と右心室の間のドア ・・・・・ 三尖弁
      左心房と左心室の間のドア ・・・・・ 僧帽弁
――――――――――――――――――――――――――――――――
 さらにもうひとつ、心室から動脈への出口についても「弁」がついて
いるのです。覚えておいてください。
――――――――――――――――――――――――――――――――
      右心室から 肺への出口 ・・・・・ 肺動脈弁
      左心室から全身への出口 ・・・・・ 大動脈弁
――――――――――――――――――――――――――――――――
 心室と心房の役割について述べると、心臓の働きの中心的な役割を果
たすのは「心室」であり、予備の働きをするのが「心房」なのです。 

●なぜ「心電図」というのか──電気と心臓との関係

 不整脈など心臓の検査を受けた人は誰でも知っていますが、心電図と
いうものをよくとります。この「心電図」──なぜ、電気の「電」の字
が、入っているのでしょうか。
 心臓では、電気的な活動が行われているのです。筋肉に電気を通すと
筋肉は収縮するのです。心臓は「心筋」という筋肉でできていますから
その細胞のひとつひとつに電気で動く活動単位というものを持っている
のです。
 「洞結節」について知る必要があります。洞結節は、心臓右心房付近
にあるペースメーカーの役目をする部分のことです。発見者の名前をと
って、キース・フラック結節とも呼ばれます。
 洞結節は、右心房から左心房に電気的な信号を送ることによって、心
房を収縮させるのです。そうすると血液が送り出されるので、それに応
じて心室がタイミングよく拡張するのです。
 このように心臓の収縮、拡張のタイミングを計る電気の指揮者が洞結
節であるということがいえます。その電気の伝わり方を記録したものが
「心電図」なのです。心電図は体に電極を付けて心臓に流れている電流
を検査するのです。
 この電極によって、12本のグラフが作成されますが、これを「12
誘導」というのです。この心電図によって、心筋梗塞、心臓の波動リズ
ムが狂う不整脈、さらには心停止などがわかるのです。
 洞結節から電気信号が発せられると、房室結節というところがそれを
受け取ります。ここから2手に分かれ、右心室に向かう刺激は「右脚」
という部分を通り、左心室に向かう刺激は「左脚」を通って、電気刺激
は心室全体に広がり心筋を収縮させるのです。
 それによって、全身から戻ってきた血液は右心房から右心室へ、その
血液は肺を回って左心房へ、そして左心房から左心室へ、そして左心室
から肺以外の全身を回って再び右心房へ──こういう循環を一日平均1
0万回行っているのが、心臓という臓器なのです。
 不整脈は、その電気的伝達進路にさまざまな障害が起こったために発
生した心臓の電気的伝達障害のことなのです。心臓が電気信号によって
動いていることがわかれば、不整脈の原因は、電気刺激の狂いによって
引き起こされるものであることが理解できると思います。
――――――――――――――  ―― [心臓について知る/08]
posted by キーヘルス at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 心臓について知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/146478106
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。