2010年07月22日

●鬱病と不眠には深い関係がある

 鬱病と不眠──この2つの症状は切っても切れない関係にあります。
鬱病には不眠がつきものであり、不眠の人は鬱病になりやすいといわれ
ます。日本大学医学部の内山真精神医学系主任教授は次のように述べて
います。
――――――――――――――――――――――――――――――――
 鬱病患者の約9割が睡眠の問題を伴っている。うち8割は不眠で、残
 りは日中に眠くなる過眠などだ。 ── 内山真教授
                  『週刊東洋経済』7/24より
――――――――――――――――――――――――――――――――
 政府は、今年の3月1日より、『お父さん眠れてる?』との問いかけ
とともに、睡眠不足の自覚を促すキャンペーンを始めたのです。これは
例年自殺する人が最も多い3月を自殺対策強化月間として開始されたも
のです。
 次のURLはそのキャンペーンのために内閣府の作成した動画です。
一度ぜひ見ていただきたいと思います。
――――――――――――――――――――――――――――――――
 http://wwwc.cao.go.jp/lib_06/jisatsutaisaku/20100226suimin.html
――――――――――――――――――――――――――――――――
 不眠は鬱病のサインなのです。鬱病は、不眠などの体の症状がまず自
覚されその後、表情のなさなどが現れます。しかし、本人が鬱病を自覚
するのは、それからずいぶん先のことになります。不眠が続くと鬱病に
なりやすいのです。したがって、不眠が2週間も続くようなら、鬱病を
疑って医師の診断を受ける必要があるのです。
 米国ハーバード大学の卒業生の追跡調査によると、卒業後10年以内
に不眠症になった人が、その後30年で鬱病を発症するリスクは、不眠
でない人の約3倍といわれています。

●「不眠症」とは何か

 不眠が病気であることを認識していない人は多いのです。それは間違
いであり、睡眠障害の代表的なものが「不眠症」という病気なのです。
その定義は次のようになっています。
――――――――――――――――――――――――――――――――
 ≪不眠症の定義≫
   1.寝つくのに不眠が普段より2時間以上もかかる「入眠障害」
   2.夜中に何回も(2回以上)繰り返し目が醒める「中途覚醒」
   3.朝起きたときぐっすり眠った感じの得られない「熟眠障害」
   4.普段より、2時間以上も早く目が醒めてしまう「早朝覚醒」
 以上のいずれかが週2回以上起こり、それが一か月継続し、自らそ
 れが苦痛を感じるか、社会生活または職業的機能が妨げられる場合、
 「不眠症」と診断される。          ──日本睡眠学会
――――――――――――――――――――――――――――――――
 睡眠を促しているものは何か──今までは諸説があったのですが、現
在で生命活動を維持するため、脳が自身に対して積極的に働きかけると
いうのが定説になっています。
 睡眠を起こすメカニズムには2つあります。1つは、目覚めている時
間が長くなると、睡眠促進物質が体内に溜まって眠くなるというもので
す。2つは、夜になると、自然に眠くなる「体内時計」の働きによるも
のです。人間の脳には「視交叉上核」という1万6千個の神経細胞があ
るのですが、それは約24時間で1サイクルになる体内時計をつかさど
っているのです。

●やってみる価値のある7つの不眠解消法

 鬱病になることを防ぐいちばん効果的な方法は不眠症にならないこと
です。そのためには、自己努力で不眠の解消に向き合ってみることが必
要です。不眠症と診断されると、多くの場合薬物療法が行われますが、
できるだけ薬に頼らない解消法をとるべきです。
 そこで、やってみる価値のあるのが次の「やってみる価値のある7つ
の不眠解消法」です。
――――――――――――――――――――――――――――――――
 ≪やってみる価値のある不眠解消法≫
 1.一晩眠れなくても気にしない。前日の不眠は最高の睡眠薬と考え
   る。
 2.睡眠時間には個人差がある。体調で変化することを自覚する。
 3.本当に眠くなったときに床につく。
 4.寝床をテレビや読書など睡眠以外に使用しない。
 5.寝床で20分眠れなければ寝室を出て、別のことをする。
 6.寝る前の過激なアルコールの摂取、熱すぎる湯の入浴は避ける。
 7.休日は睡眠時間は長くなるが、平日との差は2時間程度に抑制。
                 『週刊東洋経済』7/24より
――――――――――――――――――――――――――――――――
                      ──[鬱の話/09]

posted by キーヘルス at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 鬱の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。