2010年09月30日

●セロトニン神経を鍛える3つの方法

 セロトニンを増やすには、脳内にあるセロトニン神経を鍛えて、セロ
トニンが十分に分泌されるようにする必要があります。セロトニン神経
を鍛える基本は次の3つです。
――――――――――――――――――――――――――――――――
         1.太陽の光を浴びること
         2.リズム運動をすること
         3.スキンシップの必要性
――――――――――――――――――――――――――――――――
 びっくりする位簡単なことであり、誰でもできることなのです。この
3つのトレーニングを毎日20分〜30分続けることによって、セロト
ニン神経の活動レベルを高い水準で維持できるのです。

●太陽の光を浴びること

 第1は「太陽の光を浴びること」です。
 太陽の光を浴びる──おそらくこれはセロトニン神経を活性化させる
最も効果的にして簡単な方法です。そうかといってそんなに長い時間浴
びる必要はないのです。5分からせいぜい30分、長くても1時間以内
です。
 セロトニン神経を活性化させるには、2500ルクス以上の照度が必
要なのです。ちなみに蛍光灯の光は500ルクスであり、会社や自宅の
照明での代替は無理なのです。その点日中の太陽光であれば、曇ってい
ても5000ルクスはあるので、太陽光を浴びることが必要なのです。
 なぜ、2500ルクス以上の照度の光を浴びることが必要なのでしょ
うか。
 網膜に与えられた光の刺激が脳に伝わって、それがセロトニン神経を
活性化させるからです。晴れている日に外に出て普通に歩くだけでも十
分光は取り入れることができますが、サングラスをかけるのは効果的で
はないのです。肝心の目を覆ってしまうと、目の網膜に与えられる光の
刺激が弱くなるので、好ましくないからです。
 それでは、太陽の光を浴びる時間帯はいつがベストでしょうか。
 それは朝がベストなのです。それは次の2つの理由によるものです。
――――――――――――――――――――――――――――――――
     1.日中に比べて朝は太陽の照度が強くないこと
     2.副交感神経から交感神経に支配が切り替わる
――――――――――――――――――――――――――――――――
 大昔から人間の一日の行動を見ると、基本的には太陽が昇ると目覚め
て、太陽が沈むと眠りにつくというものです。これはセロトニン神経を
鍛える重要な生活習慣だったといえます。

●リズム運動をすること

 第2は「リズム運動をすること」です。
 リズム運動とは、一定のリズムで筋肉の緊張と弛緩を繰り返す運度で
あり、この条件を満たしていれば、何でもいいのです。ウォーキング、
ジョギング、自転車、ダンスなどです。一番簡単なのは、ウォーキング
です。歩くとき心がけることは、できるだけリズミカルに体を動かすこ
とです。リズムに乗って軽快に歩くと、セロトニンの分泌が盛んになっ
てくるのです。
 しかし、ウォーキングで気をつけるべきことは、ダイエットを目的と
した運動とはぜんぜん違うということです。ダイエットを目的とする運
動は、いかにエネルギーを消費して脂肪を燃焼させるかに重点が置かれ
ますが、セロトニン神経を鍛えるのはそんなに激しい運動でなくてよい
のです。
 一番ベストなのは、朝晴れている日は外に出て適当に歩くことです。
なぜなら、太陽の光を浴びながら、リズム運動ができるからです。

●スキンシップの必要性

 第3は「スキンシップの必要性」です。
 人間が行うスキンシップのなかでセロトニン神経の活性化につながる
のは、人と人が軽く触れ合うことです。これをトレーニングにしたのが
「タッピングタッチ」です。有田秀穂先生はこれを次のように紹介して
います。
――――――――――――――――――――――――――――――――
 タッピングタッチを開発したのは、心理学者の中川一郎氏です。原則
 的に2人でおこなうもので、相手の背後に立ち、背中や肩、首筋、頭
 を、左右交互にごく軽く叩くようにポンポンとタッチします。正面か
 ら顔を向き合わせるわけではないので、緊張や圧迫を感じることがあ
 りません。叩くリズムは1秒間に1回くらい。ちょうど心臓の拍動と
 同じというのが重要なポイントです。その点からすれば、これもまた
 広い意味でのリズム運動といってよいかもしれません。
──有田秀穂著『ストレスに強い脳、弱い脳』/青春新書
――――――――――――――――――――――――――――――――
                  ──[ストレスと脳の話/04]
posted by キーヘルス at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ストレスと脳の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/164107663
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。