2010年12月09日

●「フレンチ・パラドックス」というものがある

 「赤ワインは身体に良い」という噂が立って、ワインを飲む人が劇的
に増えたといいます。どこにその根拠があるのでしょうか。
 それは、「フレンチ・パラドックス」がきているのです。「フレンチ
・パラドックス」とは何でしょうか。
 肉類や乳製品などの動物性脂肪の摂取量と心臓病の死亡率には、関係
があります。すなわち、動物性脂肪の摂取量が増えれば増えるほど、心
臓病で亡くなる危険度が高くなるのです。
 しかし、例外があります。それはフランスです。フランス人は動物性
脂肪の摂取量が非常に多いのに、心臓病の死亡率は英国人やドイツ人の
2分の1から3分の1ときわめて低率なのです。これは2005年のデ
ータで調べてみても変化がないのです。これを「フレンチ・パラドック
ス」といいます。
 そのパラドックスを解くカギは「赤ワイン」にあります。フランスで
は、ボルドーやブルゴーニュなどで質の高い赤ワインを生産しており、
フランス人はまるで水を飲むように赤ワインを飲んでいるのです。
 フランスではワインは「飲む主食」といわれ、昼食時に「おかず」の
パンを噛りながらワインを飲む姿はごく日常的な風景となっています。
実際フランス人の1人当たりの年間ワイン消費量は、約67リットルで
世界一なのです。英国人の6・5倍、ドイツ人の2・5倍になります。
日本人と比べると実に70倍になるのです。
 フレンチ・パラドックスの謎を解くため赤ワインの健康成分を探す試
みが続けられ、その結果見つかったのが「ポリフェノール」なのです。
ポリフェノールとは、植物に多く含まれる色素や苦味の成分です。ほと
んどが植物に存在し、その種類は300種類以上といわれています。О
H基というものが、活性酸素を除去する抗酸化効果が強いとされていま
す。それが赤ワインに多く含まれているのです。
 動物性脂肪を摂り過ぎると、血管内に脂肪が溜まってきます。それが
酸化すると、血液が硬く脆くなる動脈硬化が進行し、それによって血管
が詰まると、心臓病が起こります。しかし、ポリフェノールには血管内
に溜まった脂肪の酸化するのを防ぐ働きがあるのです。
 赤ワインを調べてみると、赤い色素成分のアントシアニン、渋みのタ
ンニンそれに果皮や種に入っているレスベラトロールなどの多くのポリ
フェノールが含まれていることがわかったのです。
 フランス人が動物性脂肪を多く摂っているにもかかわらず、心臓病で
死ぬ人が少ないのは、赤ワインを多く摂取することによるポリフェノー
ルの多量摂取にあることは明らかです。

●赤ワインは必ずしも身体によくない

 フレンチ・パラドックスがわかってからというもの、日本でも赤ワイ
ンを飲む人が増えています。健康にいいからといって、下戸で今までワ
インなど飲んだことがなかった人まで赤ワインを飲むようになったとい
います。
 しかし、心臓病を防ぐのが目的で赤ワインを多く飲むのは考えもので
す。なぜなら、アルコールが良くないからです。それに赤ワインといえ
どもアルコールは依存性があって、なかなかやめることができないから
です。
 もうひとつあります。ポリフェノールは赤ワインだけでなく、野菜や
果物、緑茶、コーヒーなどに含まれています。もっとも多くポリフェノ
ールが含まれている14種の食品を上げておきます。
――――――――――――――――――――――――――――――――
   ●赤ワイン       ●生姜
   ●緑茶         ●ウコン
   ●ゴマ         ●柿
   ●大豆         ●プルーン
   ●りんご        ●イチゴ
   ●タマネギ       ●カカオ(チョコレートやココア等)
   ●ブルーベリー     ●紫芋
――――――――――――――――――――――――――――――――
 ポリフェノールは熱に強く、壊れにくいので調理する際に気をつける
ことは特にありません。それにポリフェノールは皮の部分に多く含まれ
ています。果物などを食べる際は皮ごと食べられるものを選択するのも
良いでしょう。ブドウなどは皮まで食べられるもの、ミカンやグレープ
フルーツよりもりんごを選ぶようにすると良いと思います。
 または、皮ごと煮てジャムやマーマレードなどに加工するのも良いと
思います。しかし、ポリフェノールを多く含んだものだけを食べる事は
偏った食生活になりやすいので注意が必要です。
 果実などに多く含まれているので、食後のデザート感覚で食べるよう
にすると、うまく取れると思います。赤ワインにも含まれますが、飲み
すぎには注意が必要です。
 「赤ワインは身体に良い」──これは間違いであり、「ポリフェノー
ルは身体に良い」に置き換えて実践して欲しいものです。
              ──[健康常識に異議あり/01]
posted by キーヘルス at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康常識に異議あり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。